スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体を柔らかくする

2011.09.14.15:45

体を柔らかくするために開脚に挑戦するのなら、毎日トレーニングを続けることが重要です。ただし、痛みをこらえて無理をすると筋や筋肉を痛めてしまうので、気持ちがいい程度まで広げるようにして、決して自分の限界に挑戦しようなどと思ってはいけません。急いで柔らかくしようとして、ケガをしてしまう人は結構多いようです。地道に少しづつトレーニングを繰り返していけば、いつの日か必ず全開脚もできるようになるのです。

犬 服  運転免許 ダイエット 体重
スポンサーサイト

theme : フィットネス
genre : ヘルス・ダイエット

叔母の外反母趾

2011.09.11.10:52

北海道の小樽に住んでいる私の叔母のKさんは、外反母趾で悩んでいました。Kさんは、生命保険の営業が仕事だったので、毎日かなりの距離を歩きまわっていたのです。しかも、おしゃれ好きのKさんは、ハイヒールばかり履いていたので外反母趾になってしまったようです。一番ひどいときは激痛で歩くこともできなかったそうです。しかし、ハイヒールをやめ正しい歩き方のトレーニングを続けたことで、外反母趾は治ったそうです。

中村式 中村静雄 中村静雄 中村先生

theme : 健康
genre : ヘルス・ダイエット

子宮内膜症は見つけにくい?

2011.09.01.21:55

松浦亜弥さんが子宮内膜症という発表がありました。

20代から30代の女性で子宮内膜症に悩んでいる人が
大変増えているそうです。

ある統計では・・・

下腹部痛などがあっても病院に行くまでに5.4年
そして、子宮内膜症と診断をされるまでに2.1年
合計で7.5年もかかるといわれ、子宮内膜症だと
診断されるまで時間を要しているようです。

また、医師の診断内容にも差が出やすく、
病院を何軒も回って、ようやく子宮内膜症と診断
されることも多いようです。

確かに、子宮内膜症は見つけにくい病気です。

そのため、誤診されたり他の病気と間違われたり
することがあります。

また、単なる生理痛を子宮内膜症と間違われて
ホルモン療法をされることもあります。

さらには「子宮内膜症は完治が難しく閉経しない
限り治らない」とさえ思われています。


でも、本当にそうなのでしょうか?

子宮内膜症というのは、ホルモンバランスが崩れ
エストロゲンと言うホルモンが、過剰に分泌され
て起きます。

また、環境ホルモンによる影響も大きいようです。

エストロゲンが過剰に出ると言うことは、
生理があっても排卵していないことが多いのです。


もし次のようなことが気になったら、排卵してい
ない可能性が高く子宮内膜症の疑いがあります。

・出血量が異常に多いか、反対にとても少ない
・10日以上ダラダラと生理が続く
・生理の周期が25日より短い
・生理の周期が40日以上もある
・だんだん生理痛がひどくなった

あなたは心当たりありませんか?

続木和子の14日間集中! 子宮内膜症改善・通信講座とは
プロフィール

ノビスケ

Author:ノビスケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (86)
健康 (176)
腰痛 (8)
認知症 (1)
にきび (1)
脳動脈瘤 (1)
アトピー (1)
脱毛 (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。