スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛患者の原因は9:1

2013.11.05.15:33

日本の外来病院の患者数で一番多いのが腰痛患者さんだそうです。意外ですね。それでそのうちの9割が外的要因によるもので、1割が内的要因によるものだそうです。
外的要因とは不自然な姿勢を続けるなどして骨盤が歪んだことで神経が圧迫されて起こるもの、内的要因とは骨髄腫などのガンやウィルス性の病気等だそうです、また骨粗しょう症やそれに伴う圧迫骨折による腰痛というのもあるようでこれは内的および外的要因の両方が掛け合わさっているような感じです。
まず腰痛治療で大事なのは、この原因をつきとめることです。外的要因であれば最近は重症の患者さんでも、ストレッチのような関節の間隔を正常に矯正する自己治療法もあります。

腰痛の原因
スポンサーサイト

たもぎ茸という幻のキノコ

2013.11.05.15:16

たもぎ茸というのをご存知でしょうか? このキノコ実は「幻のきのこ」と呼ばれるくらいに採取される量が少ないらしいのです。なんでも夏の一定の時期にしか取れないとのこと。採取される場所は明かされていません、多分野生種は乱獲からの保護のために秘密にされているらしいのです。

でこの「たもぎ茸」、なにが凄いのかというと、含まれるベータグルカンの量が 半端ではないということで注目を集めているのです。βグルカンはきのこ類に多い、人間の体内では作り出すことのできない物質なのですが、免疫力を高め抗癌作用が大きい成分として知られています。霊芝や椎茸がベータグルカンを多く含む食材として有名ですが、これらをはるかに凌ぐ食材としてタモギタケがクローズアップされています。


βグルカンの豊富なたもぎ茸



下半身が痛む痺れるの原因

2013.11.05.14:46

下半身に痛みや痺れが出る症状はおもに坐骨神経痛という、原因が坐骨神経の圧迫により痛みや痺れが末端にでる症状のことです。これは下半身例えばお尻、太もも、ふくらはぎ、足などに痛みや痺れが出る病態で、いわゆる腰痛とか膝の痛みとか関節が絡んでいるのとはちょっと違うようです。いずれにせよ不自然な姿勢により、関節の間隔が不均等になり、神経が圧迫、もしくは関節の間からとびでる(ヘルニア)ことにより引き起こされる症状で、最近では病院でなく自宅で改善できる方法として、ストレッチ体操が有効とされています。


下半身の痛みや痺れの原因









http://www.aquaedukt.net/2013/11/03/下半身の痛みや痺れの原因/

掛川深蒸し茶とたもぎ茸のコラボ

2013.11.05.14:22

最近の健康食品はヒット商品がありません。もう一通り出尽くしたかな?なんて思っていましたら。最近目にするようになったのが「掛川たもぎ茶」という商品です。これは深蒸しによってお湯に溶けないビタミンEやビタミンA等までもが抽出される健康成分の高い緑茶ということで、がん死亡率の最も低い市町村ランキングで男性第2位、と女性第1位で堂々の総合1位に輝いた掛川茶の秘密の元として一躍注目されました、こんどはその掛川深蒸し茶に「たもぎ茸」というきのこ類でも特にβグルカンの含有量が高いキノコの粉末を合わせた鉄壁の「ガン予防」健康茶がこの「掛川たもぎ茶」です。
βグルカンはキノコ類に豊富に含まれ、霊芝や椎茸が有名ですが、タモギダケはそのキノコの中でも特に高い含有率を誇っているキノコなのです。じつはこのタモギダケというのは夏の僅かな期間に一定量しかとれない貴重なキノコなのです。


掛川たもぎ茶、掛川深蒸し茶に続くヒット



プロフィール

ノビスケ

Author:ノビスケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。