スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記って、どうなの?

2015.01.22.10:04

"

【AJCC】ゴールド絶好調!岩田騎手「有馬以上」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150122-00000508-sanspo-horse

 中山最終週の日曜メーン、アメリカジョッキークラブカップの追い切りが21日、栗東、美浦両トレセンで行われた。栗東ではGI5勝馬のゴールドシップが坂路で力強い走り。悠々と2馬身先着し、サンケイスポーツ調教評価で最高の『S』を獲得した。エアソミュールは真っすぐに坂路を登坂。美浦ではミトラが評価『S』の抜群の動きを披露し、フェイムゲームも確かな伸びを見せた。 2015年の初戦へゴールドシップが急勾配を疾駆した。 「キビキビとしていました。先週もよかったですが、けさの直線の反応もよかったですよ。(3着だった昨年の)有馬(記念)以上のデキだと思います」 僚馬2頭に大差で先着した15日のCWコースでの1週前追い切りに次いで、2週連続で騎乗した岩田騎手が頬を緩める。坂路でディーセントワーク(500万下)を前方に見る形でスタート。ゴール前で軽く仕掛けられると、前に出る気持ちをみなぎらせて2馬身先着。貫禄の動きでラスト1ハロン12秒5(4ハロン52秒6)を計時し、サンケイスポーツ調教評価は堂々の『S』だ。 明けて6歳を迎えたが、胴回りが白くなった以外に変化は一切ない。調教前に立ち上がるクセも、調教後のクールダウンでゆったりと歩く姿も、さらに馬房入りをゴネる様子も2歳時と同じ。「気が若いよ、この馬は。体のバランスもいいしね。ホント、何も変わらない」と今浪厩務員が笑顔を見せる。変貌を遂げる必要はない。変わらないのがこの馬の強さ。北村助手は「いい雰囲気ですよ。体もよくできています」と好仕上がりを強調した。 12年の皐月賞、菊花賞、有馬記念、13、14年の宝塚記念を制したGI5勝馬で、今回のメンバーなら格が違う。昨年の有馬記念にしても、馬群の外を回りながら、勝ったジェンティルドンナとは0秒1差だった。 12、13年の有馬記念に出走したときは冬場を充電にあてて、翌年3月の阪神大賞典で始動したが、今回は状態が絶好で早々の始動。舞台は引き続き【2・0・2・0】と相性抜群の中山コースだ。「今年初戦で素晴らしいレースにしたい」と岩田騎手。少しも変わりない強さで勝利を飾る。 (宇恵英志)■ゴールドシップのローテーション 春は史上初の3連覇がかかる宝塚記念(6月28日、阪神、GI、芝2200メートル)を大目標に据えている。AJCCの後は阪神大賞典(3月22日、阪神、GII、芝3000メートル)が有力。しかし、登録したドバイシーマクラシック(3月28日、メイダン、GI、芝2410メートル)に参戦する可能性もある。



"

不祥事の後始末に奔走…故・斉藤仁氏は全柔連の“汚れ役”だった http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150122-00000011-nkgendai-spo

 日本のお家芸の黄金期を支えた柔道家がこの世を去った。 20日、男子95キロ超級ロサンゼルス、ソウル五輪金メダリストの斉藤仁氏が肝内胆管がんで息を引き取った。54歳だった。 現役時代はロス五輪無差別級金メダリストの山下泰裕(現全日本柔道連盟副会長)のライバルとして知られ、引退後は母校の国士舘大柔道部の監督を務めた。04年アテネ、08年北京五輪の代表監督を務め、男子100キロ超級の鈴木桂治、石井慧ら金メダリストを育てた。 12年10月に全柔連強化委員長に就任し、弱体化した重量級の立て直しに着手したものの、再建は図れなかった。強化委員長の肩書でありながら、斉藤氏が奔走したのは13年に発覚した柔道界の一連の不祥事の後始末だった。■不正受給の助成金をほぼ全額回収 女子代表監督によるパワハラ指導が問題になった際には各方面に事情説明や謝罪に出向き、世間からの批判の矢面に立った。全柔連理事による日本スポーツ振興センター(JSC)からの助成金不正受給問題では先頭に立って事後処理にあたった。JSCから助成金の返還を求められた際、不正に受給した理事からの回収係を務めたのが斉藤氏だった。 強化委員長として現場に足を運ぶかたわら、時間が空いた時には、斉藤氏が問題の理事たちに電話して助成金の返還を督促。応じない場合には、自ら出向いて説得したという。 柔道界は現役時代の実績がものをいう世界。現役時代に五輪や世界選手権で結果を残した選手が引退後、要職に就くケースが多いのはそのためだ。年配の理事であっても金メダリストである斉藤氏の要請には逆らえない。斉藤氏が汗を流したこともあり、不正に受給した助成金をほぼ全額回収できたそうだ。未回収に終われば、不足分は理事会のメンバーが負担しなければならなかったため、JSCへの返還は斉藤氏の功績として評価されているという。 全柔連の上村春樹前会長(現講道館館長)は「来年のリオ、20年の東京に向けて前面に立ってやってもらいたかった。大変な痛手だ」と惜しんだ。斉藤氏に足を向けて寝られない。

LAVA 青葉台kokokara
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ノビスケ

Author:ノビスケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。